スマホに役立つSSL

友人とのつながりを持つということはとても大切です。特に学生時代のほとんどの思い出は、友人と一緒に過ごしたことではないでしょうか?
大学時代や高校時代の友人は、一生の友人になることも多く同窓会を頻繁に開いているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、仕事でのつながりも大切で「あの人とは仲良くしておこう」と考えてつきあいを続けていたら思わぬ仕事のチャンスが巡ってきたなどという話はよくあることです。
ukykud
最近は人とのつながりが24時間どこにいても可能になりました。
スマホの台頭によってTwitterやFacebookなどのSNSが発達したからです。今スマホをお持ちの方で、SNS等を利用していない方はほぼいないのではないでしょうか?それほどまでにSNSは流行しているのです。
これらのサービスを使えば、どこにいても自分の思いを発表することが出来ますしメール以上に迅速なやりとりが可能です。
どちらも自分のことを相手に伝えることから、セキュリティ対策は必須です。
もしも自分のツイートや、誰かに送ったメッセージが第三者に丸見えでは誰も安心してサービスを利用することなど出来ません。
ではこうした内容は何が守っているのでしょう。
これは「SSL」という技術が私たちの個人情報を守っているのです。
SSLは昔からクレジットカード情報や、住所や氏名などの個人情報を盗み取られないようにする技術として発達してきましたが最近はこうしたSNSのやりとりの一部にも使われています。
ネットで個人のやりとりが出来るのも、こうした目に見えない部分の「守備」があるからこそですね。
当然利用する私たちも、相手がどう思うかということを考えてメッセージやツイートをしていきましょう。

関連する記事