どうしてSSLの更新対応が必要なのか

皆さんは「パソコン」や「スマートホン」を買い換えないと新しくすることはできないと思ってはいませんか?
「新しい物に買い換えないと性能はよくならないじゃないか」と思われるかもしれませんが、性能を向上させたとしても肝心な部分を新しくしなければ何の意味もありません。
実は物を新しくするよりも「ソフトウェア」の更新をすることが肝心です。
私たちがパソコンやスマホを使うときに必ず使うのがソフトウェアです。
これを更新していくことで最新技術に対応でき、ひいては犯罪被害に巻き込まれないことにもつながるのです。
最近「インターネットバンキング」での不正送金被害が多々報告されています。
これはSSLという個人情報を盗み取られないための技術が、ハッキングされることによって起こっています。
SSLは最新技術にいつも更新されているものの、利用者である私たちが更新を怠っていると全く無意味になってしまいます。
ですからネットバンキングを使うときに、「パソコンを必ず更新してください」と出るのはこうした理由があるのです。
何の意味も無く銀行もお金をかけて広告をしているわけではないのです。
様々な便利な技術が登場している現代では、身を守る必要性があります。
単純に一つか二つの技術しか無かった昔ならば、ある程度保護を怠っていたとしても被害はありませんでしたが様々なところから自分へのアクセス手段が登場した今は自分で身を守ることが大切ですね。

関連する記事